目次 contents

 概要  “不毛な信念対立”について  A-1

 
雑感 

 ジャンル  タイトル    
 一般  

F-100
お誕生日 非本質的としか言いようのないもの 勝算  “不毛な信念対立”は不道徳
自分へのレッテル貼り ビタミン or オイル 次世代の若者への呼びかけ  理学系学術論争と質の低い論争
STAP細胞は本当に存在する?    
 
原発 御用学者リスト 大切なのは子供たちの命? お金? 全否定に対しては全否定で対抗 囚人のジレンマ
 
低線量被曝 内部被曝に関する講演会 朝日新聞への投稿文  罪作りな“思い” 小保方さんの嘘と信念対立の嘘
      
低線量被曝 -2   雁屋氏(美味しんぼ作者)への手紙    
 西尾正道氏(危険寄り医師)への手紙
 影浦峡氏(危険寄り文系識者)への手紙
  
低線量被曝 -3   島薗進氏(危険寄り宗教学者)への手紙  その一   “思い込み”による「思考不全」
 島薗進氏(危険寄り宗教学者)への手紙  その二   感性的・情緒的な「思い」が実害を招く 
 島薗進氏(危険寄り宗教学者)への手紙  その三   普遍的な問題、その解決へ


 
論考 

 タイトル /ジャンル  章 (グループ毎) 
 「運命共同体 百年の大計」

 - 前半:問題点の明示 -    
1. 三つの出来事 
2. エネルギー政策、治山治水、地球温暖化
3. 検討の準備 
4. 各事例の検討   4-1 エネルギー政策
                         4-2 治山治水 
                         4-3 地球温暖化 
5. まとめ 

「不毛促進行為」を阻止するには

/一般 
1.「不毛促進行為」 
2. 未必の故意犯
3. 戦略的な確信犯
4.  無知な過失犯
5.「不毛促進行為」阻止の実現可能性
科学者/専門家の責任と倫理 
- 『悲喜劇』回避のためにも -   

/豊洲移転
1. 食の安全
2. 豊洲で働く人々の健康被害
 
3. 移転反対の科学者/専門家の功罪
4.  科学者/専門家としてのあるべき姿勢 
5. 最初からクリアーしていれば 

パンドラの約束


/原発
F-5-1〜
    
概要

       
1 反原発vs原発推進の信念対立
2 なぜ転向したのか?
3 「事実判断」が信念形成の要 & 対立の支配要因
4 「事実判断」を信念に整合  -循環論法
5  “価値判断”だけの信念   -事実 << 価値判断
6 正しい「事実判断」のためには
7 山道で迷ったら
8 「偽りの約束」1/2  -‘パンドラの約束’への反論
9 「偽りの約束」2/2  -原発推進への一般的反論
10 無信念派が貢献できること       (完)
 

専門家の発言


/低線量被曝
F-3- 
    
概要
       
1 「制限速度を越える車」と「三輪車」
2 「両者の事実認識による批判」の提案
3 「両者の事実認識による批判」の実例
4 U「相手の事実認識を前提」による議論
5 U「相手の事実認識を前提」の利用
6 「両者の事実認識による批判」のメリット
7 「両者の事実認識による批判」の一般化
 (完)
 原発災害シンポ

/低線量被曝 

    概要 
F-2-1〜6  
1 原発災害シンポの概要
2 被曝許容量の論争
3 「事実認識に大差なし」
4 温暖化人為説・進化論vs創造論との共通性
5 「自己過信」
6 「相手否定」「答え不明」
7 「防衛本能」「世論影響」
8 全般的な解決策
9 各理由の無効化
 
10 データに基づく安全宣言
11 “危険陣営”の事実軽視
12 “危険陣営”の責務
13 「すり合わせ」
14 「お仲間」
                    (完)


 画像集  


 
研究   

 分類  タイトル 作成/更新
T 予備的な検討
   
T-1 本研究について  2019.4.6
T-2 信念対立とは? 不毛な信念対立とは?  2019.4.6
T-3 「事実対立」「非事実対立」 2019.4.6
T-4 要素の利用 2019.4.6
 U 信念対立の検討      U-1  3要素の設定と構造化 2019.10.10
U-2  構造の検討 2019.10.10
U-3  「個性」「関心」サブ要素の導入 2019.10.10
U-4  「個性」「関心」サブ要素の検討 2019.10.10
U-5  信念の変更可能性 2019.10.10
 V  不毛な信念対立の検討       V-1  事例
V-2 様相と特性
V-3  損失
V-4  要素の設定と構造化
V-5  構造の検討
V-6  対立3要素の重み評価
V-7   不毛6要素の重み評価  
 W 個別案件の解析   W  
 X 改善策の案出 X  

  

 その他

 
皆様からのご意見 E

 
本サイトについて G