”不毛な信念対立” を考える

皆様、ご一緒に、その原因や解決法について考えてみませんか?      

     

   
新着

最近の「東京電力トップに対する裁判」「二子玉川での越水」「グレタ・トゥンベリさんの国連演説」を糸口とし「運命共同体 百年の大計」決定過程の問題について考えました。

以下の 論考 「運命共同体 百年の大計」 前半 の各章をアップします。 2019.12.31

1.  三つの出来事
2. エネルギー政策、治山治水、地球温暖化

3. 検討の準備
4. 各事例の検討   4-1 エネルギー政策
                4-2 治山治水
          4-3 地球温暖化
5. まとめ



ようやく「研究」全面改訂の第2弾、(不毛以前の)「信念対立」までたどり着きました。
以下の Ⅱ編 信念対立の検討 の各章をアップします。 2019.10.10
 Ⅱ-1章  3要素の設定と構造化
 Ⅱ-2章  構造の検討
 Ⅱ-3章  「個性」「関心」サブ要素の導入
 Ⅱ-4章  「個性」「関心」サブ要素の検討
 Ⅱ-5章  信念の変更可能性

現在、「研究」の全面改訂を進めています。
今回、以下の Ⅰ編 予備的な検討 の 各章 をアップします。 2019.4.6
 Ⅰ-1章 本研究について
 Ⅰ-2章 信念対立とは? 不毛な信念対立とは?
 Ⅰ-3章 「事実対立」「非事実対立」
 Ⅰ-4章 要素の利用


「不毛促進行為」を阻止するには  2018.11.28
科学者/専門家の責任と倫理 - 『悲喜劇』回避のために -  2017.12.31



                                                  制作 塩川 善郎